あでぃすでぃす

一つ文章を書くたびに寿命と社会的評価が削れていくおブログです。

雄琴ソープ『アマンクロス』レポート⑥

アマンクロスに行ってきました。いぇい。

 

f:id:addis:20190811161130j:plain

 

うーん。

 

どうしよう。

 

さすがに、書くことがない。6回目だから。Mちゃん5回目だから。レポート?何をレポーティングしたらいいんすか?

 

…とかウダウダぬかしてたら、訪問から1ヵ月以上経ってしまいました。7月2日だよな。うん。スマホの写真(主に比叡山延暦寺を撮ったもの)によると7月2日だ。

 

まあ、読む人にとっちゃどうでもいいんだろうけどさ。記憶が薄れるから、良くない。私にとっては、このまま放置し続けるのは良くないのよ。

 

あと、8月22日にアマンクロスに行くことがほぼ内定しているので、⑥を書かずに⑦に行くのもちょっとダメなんじゃないかな。そんな強迫観念に駆られるんだったらブログ止めちまえよって気も、少しはしている。

 

うーん。

 

あ、そうだ。

 

 

 

『私はいかにして100分で3回を成し遂げるに至ったか』

100分コースで3発というのはアマンクロスに通う男の夢である。アマンクロスには70分コース、100分コース、そして公然の秘密として130分コースがある。時間内に3度交わりたければ130分コースを選ぶといい。100分コースには「そもそも3回目をやる流れにならない」「3回目に入る時間がない」「そんなスタミナや回復力がない」などといった障害が存在する。「そんなスタミナや回復力がない」となどといった障害が、存在する。まあ、精力というものは上を見ても下を見てもキリがないので、そこは各人のパワーと目標に応じて読み換えてもらいたい。

1回目(2017年6月19日)は100分だったのでそもそも2回戦だった。

2回目(2017年8月28日)は130分だったので3回したけど、1回目が半イキだったので評価としては2.5回戦ボーイだった。

3回目(2018年8月30日)は130分だったのに3戦2勝だった。3回目のマットで失敗して怒られた。って過去の記事に書いてあった。しょっぼ。

4回目(2018年10月30日)はメイドイベントの140分で3回できた。でもヒプノマルチレイプの後遺症で2回目が半イキ気味だった。って過去の記事に書いてあった。過去の記事、便利。

5回目(2018年11月6日)はMちゃんじゃないし70分だったし番外編ということで。

…あれ?なんか今まで100分どころか130分でも3回戦パーフェクトにこなしたことなくない?うんちじゃん。今、絶倫の対義語を調べたら"不能"って出てきました。さすがに不能ではないかな…。

が、そんなしょぼしょぼボーイおじさんの私が、今回は100分コースで3回戦を戦い抜くことが出来ました。おめでとう。ありがとう。なぜ、5回目にして成し遂げることが出来たのか。後世のために、残そうと思います。

・早漏を恥じるな恐れるな

そこ、見栄張っちゃダメなんすよ。まあ、安い店で50分コースで1回だけとかだったら、早く終わらない工夫なんかも必要かもしれないんですけど、アマンクロスの場合は先があるからね。恐ろしいことに、今まで私は「1回目だって早くイったら恥ずかしい」なんて考えて素数を数えたりして抵抗してたんですけど、全然そんなの必要ないんだよね。むしろ、本当に恥ずかしいのは早漏なことより、それを隠そうとして変な小細工してるところだよ。ということで、1回目は「レコード更新するぜ!」くらいの勢いで駆け抜けました。そもそも、アマンクロスの場合は待合室プレイがあるし、前戯も丁寧かつ濃厚でいらっしゃるし、入れる段階ではギュインギュインのバインバインなんだよ。それなのに快楽を封じ込めようとしてどうするんだ。と、いうことにようやく気付きました。

・マットは100%の100%で相手の意に従え

これは一回マジでダメ出しされて学んだんですけど、マットというのは女性の演舞、考え尽くされたプログラムですので、男はただただ言われた通りに為されるがままにしてた方がいいです。いうなれば催眠音声を聴いている時の如く動じずふんわりリラックスしていた方がいいです。なんかソープもののAVなんかでは男が途中で起きだして上になったりとかする…んですか?絶対止めた方がいいっていうかそれはマジで危険だから…って言ってました。もちろん入れてからも男は言われない限り腰とか動かさない方が良いですよ。相手に任せてゆったり気持ちいいなぁ~ってしてるのが結局は一番気持ちいいので。

まあ、これもアマンクロスとかそういうレベルの店のMちゃんとかそういうレベルの技を持つ相手の場合なので、やっすい店の貧相なブスの5分で覚えたようなマットの場合は知りません。

・3回目はそうっすね、100%勇気でもうがんばってください

ということで、5回目にして正解のパターンを習得し、スピードも幸福度も過去最高レベルで2回戦まで終了。なんと、時間が100分のうち40分以上残ってました。ここで「あれ?100分なのに全然3回目いけちゃう?」って感じになってきましたよね。ただ、高速で2発放り込むと、さすがに空。時間はあるけど、待ってても回復するのか?そっちの方が問題になってきますわな。起立はする。まあまあちゃんとする。なぜならMちゃんはかわいくてエッチで目下の幸せポイントがフィーバー中だから。ただし、振っても揉んでも中から何かが出てくる感じが全然しない。さあ、さあさあ。

あとはもう、己を信じて相手を愛して気持ちを尽くして勇気で頑張る。それだけですよね。現実的な話をすると時間はあったので色々試しましたけど。体位を様々に変えたり手でしてもらったり愛撫タイムを挟んだり水分補給したり。で、最終的には名前を叫びながらバックで致したのがすんごい気持ちよくてゴールとなりました。おしまい。

 

 

 

は?

 

いやいや、何書いてんだ突然。怪文書はやめろっていつも言ってるじゃん。

 

あ、でももうこれで2000字超えてるな。

 

じゃあ今回はこんなところで。いいのかなぁ…。

 

 

 

【残りのメモ】

今回は「比叡山坂本駅から、雄琴じゃなくて比叡山延暦寺に行っちゃった~!」というネタも成就できたので良かった。

www.addiskurofune.com

そして、比叡山延暦時の話も思いのほかウケたので良かった。

 

正直参拝というか山登りにヘットヘトで「こんな状態でアマンクロス行って大丈夫か…?」と不安だったんですけど、それが100分3回達成なんですから分からないもんですね。パワー、得ちゃったのかな。

 

f:id:addis:20190811155034j:plain

 

下山してきて「もう疲れたんですけど…」と口走っている場面の写真。

 

f:id:addis:20190811155052j:plain

 

みんな大好き比叡山坂本駅前のラーメン屋『一徹』の担々麺です。

 

お役立ち情報は…前回までに語り尽くしたと思うので、ないです。

 

あ、そういえばMちゃん別に今年中に卒業するとかそんなことはなかったですね。

 

では、次回は一応8月22日の予定ですが、まだ良く分かりません。

 

この『アマンクロス』レポートシリーズ、意識的に毎回テイストを変えてるんですけど、そろそろ限の界が到の来してるんじゃないか。

 

では、皆様せっかくのお盆休みですから、今からアマンクロスに電話して行ってきましょう。100分で3発。頑張りましょう。さようなら。

 

 

www.addiskurofune.com

 

 

www.addiskurofune.com

 

 

www.addiskurofune.com