あでぃすでぃす

一つ文章を書くたびに寿命と社会的評価が削れていくおブログです。

川崎ソープレポート クリスタルKG③

こんばんは。あでぃすです。

 

先日は、川崎ロック座でストリップを観たお話をお読みいただき、ありがとうございました。え?読んでない?まあそれならそれでいいです。

 

引き続きその日のお話なんですが、川崎ロック座に行ってから、少し歩いたとこにある『信州エルム』というステーキハウス的なお店で夜ご飯を食べたんですよ。

 

さて、ここで唐突ですが川崎南町、その辺りの位置関係を確認しておきたいんですけど。

f:id:addis:20190603194305p:plain

画像の真ん中を走っている太い方の道を政之湯通りと言いまして、川崎ロック座から川崎駅方面に歩いていくと信州エルム(①)があるわけですね。

さて、じゃあ信州エルムの向かいにある、水色で囲んだ『クリスタル京都』というのはなんなんでしょうか。

 

www.oideyasukyoto2.com

 

はい。このブログで何度かご紹介したことでお馴染み、クリスタルKGのことですね。

1年前にクリスタル京都からクリスタルKGに店名を変更してリニューアルしているんですが、ヤフーやグーグルの地図には反映されてないようです。まあそれはどうでもいいんですけど。

 

いや~、それにしても偶然ですね。ストリップを観に行ったら同じ通り沿いに行きつけ(でもない)のソープがあるなんて。ええ。当然そんな訳ないんですけど。

「ストリップ観に行きましょう」「ええで」「どこにあるのかな…あ、そういえばクリスタルKG行ったとき、すぐ近くにそんな建物なかったっけ…?」「あ、やっぱアレ、ストリップ劇場だ」「ねえねえ川崎にあるからそこにしない?」「いいですよ」という流れで川崎ロック座に行くことにしたのでね。

 

ということで、密かにプランニングはしてました。ストリップ観て、ご飯食べて、なんか元気だったらクリスタルKGにも寄ってみよっかなって。その時点ではストリップを観た自分が果たしてどうなってるか分からない(性欲爆発魔人になってるかもしれないし、ショックを受けて萎え萎えゾンビになってるかもしれない)ので、あくまで可能性として考慮していただけですが。

 

で、実際にはどうなったかと言えば、普通に楽しかったし普通に元気だしそれこそ尿道球腺液はダダ漏れだしステーキも美味しかったし時間も9時頃でちょうどいいし、「…行こっかな」というお気持ちが発生した訳ですね。

 

それで、エルムを飛び出し歩いて7秒。クリスタルKGの扉を潜ることになりました。ちなみに、K君に「一緒に行く?」っていったら「アホしね(意訳)」と言われたのでここでお別れになりました。そういえばソープって同じ店に同時に多人数で行ったことないな。まあ意味ないけど。

 

【ここからがクリスタルKGのお話です】

今回は、完全ノープラン。なんなら、入ってもピンとくる子がいなかったら受付でUターン即帰宅も辞さない構えでした。

ということで受付にて、「べ、別に見学だけのつもりですけど?」的な雰囲気を出しつつ、すぐに入れる子の一覧を見せてもらうと…

 

みく

 

あ。

 

運命かな。

 

ええ。皆様もよくご存知、以前高垣楓さんになってもらった女の子であり、その後なんやかんやあって再びクリスタルKG行くことになった際に予約したら当欠食らった女の子です。

高垣楓さんコスプレのクリスタルKGに話を聞きました - あでぃすでぃす

川崎ソープレポート クリスタルKG 高垣楓さん - あでぃすでぃす

川崎ソープレポート クリスタルKG② 安部菜々さん - あでぃすでぃす

こないだは差し入れにりんごのカード買っといたのに1時間前に当欠宣告されて、怒ってるんだからね!問い詰めてやるからな!

 

…そんな感情は表に出さず、「えーーーーーーっと、じゃあ………みくさんでお願いします」と店員さんに告げました。時間は60分。コスプレもなし(めんどいから)。さすがにこんな急かつ適当な来店でロングコースとかオプションとか、そんな意欲は無い。

 

料金は入浴料7400に、後で渡す13000…ですが、

f:id:addis:20190327230244j:plain

前回の来店時に貰った"原稿料"を使ったので5400+13000の18400になりました。やっす。いや、逆にアマンクロスやカモミールに行ってるのがおかしいのでは?

 

ということで、待合室に入り、「は!?あのブログのヤツ!?NGだって言ったにゃ!?」と裏で言われてないか不安になりつつ20分ほど待ち(クリスタルKGのみくは前川のみくではないので語尾ににゃとか付けない)、特にそんなことはなく呼ばれたので行きます。

 

エレベーター。

 

あ、高垣楓さんではない女の子がいるわ。

 

「こんにちわー」

「ひさしぶりだねー」

「おぼえてるー?」

「おぼえてますよー」

「おぼえてるって言ってもブログのことでしょ?」

「えっ?」

「えっ?」

「えっ?」

「いや、楓さんのコスプレのことを書いたやつが…」

「あーっ!お兄さんがあのブログの人だったの!?」

 

はい。

 

ということでみくちゃんと再会出来たので、色々聞きました。

 

いや、やっぱりあの記事が相当な宣伝効果をもたらしたのは本当っぽいですね。みくちゃんに入ったお客さんだけでも10人以上が「高垣楓コスのブログを見てクリスタルKGに来ました」って言ってたらしい。その場でみくちゃんに記事を見せて、「この楓ちゃん私だよ」って言ってメチャクチャ驚かれたりしたとか。ていうか店とみくちゃんにこのブログがバレたのはそういう客のせい。まったく。

他にも、ひめのちゃんという同じくヲタク趣味で売っててデレマス杏Pを公言しててなんならツイッターアカウントもある子の方にも、弊ブログ経由で相当な数のプロデューサーが来てるらしい。それマジ?

twitter.com

あと、終わった後のアンケートとかで店員にこのブログのことを言う人なんかも…。そんな感じでクリスタルKG内では弊ブログがなんかメチャクチャ有名でアクセスが多くて影響力の高いスーパーブログと勘違いされてるっぽいんですけど…。

そんなことない。

あと、そもそも言うなし。

ていうか、店とか女の子に言うなら、ウチのコメント欄とかにも報告しろし。

ちなみに、今調べてみたんですけど、高垣楓記事の総アクセス数は7268でした。そのうち1%が行ってたら72人。くっ。前日譚は3240で、安部菜々記事は1082。ついでに、最も見られているAVキャバクラレッドドラゴンのカス記事は総アクセス218839です。マジで書き手の手応えと世間の需要って一致しないんですよね。悲しい。

 

それと、衝撃の事実が判明しました。

f:id:addis:20190603220142j:plain

高垣楓記事内でこんなことを書いてたんですが、これ、みくちゃんなんだってさ。"本質"ってすごい。

 

まあ、そんな感じで話題は尽きず、例によって例のごとくプレイの内容なんかは清純派のブログなので省略させて頂きまして*1

もう意味が分からなかったんですが、終わった後で二人でベッドに寝っ転がりながらスマホで安部菜々記事を読みました。人と会う時にこのブログの話されるだけで恥ずかしいのに、プレイ直後に横でみくちゃんにブログ読まれるとか、羞恥心爆発噴火大明神だったんですけど。

 

ということで、今回は60分でコスプレもなしだったんですけど、非常に有意義な話を聞けたし、ずっと楽しかったし、何より楓さん云々は関係なくみくちゃんをパーソナルに好きになれたので良かったです。

 

あと、

f:id:addis:20190603221947j:plain

こんなん貰ったんですけど、普通に外れました。

 

f:id:addis:20190603222035j:plain

o.721だったので一瞬「何かのネタ?」と思ったんですが、本当に偶然721番を渡されたようです。1等から4等は各1名だったし当たる訳ない。

 

ということで、高垣楓さんコスプレを求めて一度だけのはずだったクリスタルKGなんですが、何やかんやで三度目になってしまいました。川崎ロック座→クリスタルKGの黄金ローテが確立してしまったら、人として終わりですね。いや、もう終わってるか。ではさようなら。おやすみなさい…。

 

 

あ、忘れてた。実はですね!聞いちゃったんです!次に導入するデレマスコスプレのことを!

でも、絶対に公開するまでバラすなって言われたので!書きません!多分夏頃だと思います!楽しみですね!そうきたかって感じです!!

 

はい。すいません。では改めておやすみなさい…。ここでブラウザを閉じてね…。

 

 

 

あっ

*1:今回は60分なので1回しか出来ないし、ストリップ観た後でエンジンが掛かりまくってるので一瞬で終わりそうな気がしたんですよね。なので最初から「多分今日一瞬でイッちゃう気がするからゆったりしよ?」って提案したんですよ。それで入念に濃厚にゆっくりじっくり乳首からおちんちんまで責めてもらって、それから69に移行してまたゆったり責め合って、「そろそろ我慢できないんだけど…」ってゴム着けて乗っかられた…んだけど、少し動いたところでもう少しゆっくりしたいと起き上がって、挿れた状態のまま対面座位の形になって抱きしめ合ってちゅっちゅとおっぱい。しばらくそれでハートフルでぬくぬくな感じでやって、再び「もう最後までいこ」って言われて押し倒されて、騎乗位でフィニ…じゃ満足できないので少しして攻守交替。挿れ直す前にすこしイジったんですけど、すごいビショビショでなんかうれしかったです。ということで上に乗りまして、完全に覆い被さる形でだいしゅきホールドをしてもらいながら。いざやるぞ!ってモードになったら意外と持った。ということでまとめると、とてつもなく良かった。ソープでここまで主体的にというか、やりたいことをやれて幸せに終われることって実は意外とない。ルートが決まってるっていうか、結局のところなすがまま流れのままで終わることってあるから。とてつもなく良くて幸せで楽しかった。これが恋人気分ってやつですか?