あでぃすでぃす

一つ文章を書くたびに寿命と社会的評価が削れていくおブログです。

雄琴ソープ『アマンクロス』レポート②

8月28日、午後2時45分。比叡山坂本駅。

 

f:id:addis:20170903230942j:plain

ようこそ 比叡山 坂本

  比叡山延暦寺

じゃ、ないんだよ。そういう駅じゃないじゃん。階段降りようとしてるお姉さん、明らかに"お仕事"に向かうお姉さんじゃん。

 

 f:id:addis:20170903231249j:plain

…という心の叫びを見透かしたように、階段を降りたらこんなんがありました。遊ぼう京都!そうでしょ!比叡山坂本に降り立った者なら、為すべき事、行くべき場所は一つでしょ!絶対にこのボードはそういう話はしてないけど!

 

ということで、今回はちょっと早めに比叡山坂本駅に着いたので、「雄琴の玄関口」比叡山坂本駅を紹介します。

 

f:id:addis:20170903231442j:plain

改札を抜けるとラーメン屋さんがあります。今回、せっかくなので帰りにここで食べてみたんですが、ザ・地元の人々に愛される系の地方の駅前のラーメン屋さんでした。しょうゆ、みそ、しお、とんこつ全種類ある的な。麺は全部共通的な。それなり~に美味しい的な。

個人的にはソープの直前にラーメンはどうなの?って思うので(特にアマンクロスは待合室プレイがあるし)、早く着いた時の時間潰しにはオススメしませんが、終わった後にお腹すいたな~って時にはイイと思いますよ。

 

f:id:addis:20170903231608j:plain

こういうマップを見ると(あれ…もしかして比叡山坂本駅って比叡山観光のための駅なの…?)と勘違いしそうになりますが、比叡山坂本に降り立った我々、約束の地は地図の右下をさらに進んだ先にあります。見当違いの方向をフィーチャーしてるマップに惑わされてはいけません…!

 

f:id:addis:20170903231648j:plain

あとはコロッケ屋さんがあります。前回も今回も学校帰りの子供で賑わってました。前回も書いたけど、こんなところでたむろするなって。見ないほうがいい人とか見ないほうがいい事とか沢山あるっぽいから。

 

f:id:addis:20170903231822j:plain

で、ロータリーの方に目を向けますと、いますね。送迎車的な送迎車が。

そういえば、最初の写真のお姉さん、しばらく駅前でスマホをいじった後、黒いミニバンに乗って出勤していきました。

 

f:id:addis:20170903231915j:plain

問題です。この写真の中に送迎車は何台映っているでしょうか。答えは分かりません。

 

 

f:id:addis:20170903231952j:plain

夢をもち

 誇れる自分

  作ろうよ

比叡山坂本駅で送迎車を待ってる時にコレを見せられて、「雄琴、来たぜ!夢、叶えたぜ!」と思うか、それとも「こんなことしててごめん…」と思うかで、結構人類としてのレベル、というかタイプが決まってくると思いませんか?ちなみに私は(玲花ってソープにはあまりいなさそうだけどキャバクラにはいっぱいいそうな名前だな)って思いました。

 

 

さてと。そんなことをしてる間にアマンクロスからの送迎車が到着するわけですよ。

そしてあっという間に到着するわけですよ。(ここらへんはもういいや)

 

あ、遅ればせながら今回のレポートの内容なのですが、前回のレポートで決意表明した通り、アマンクロスのK・Mちゃんにまた愛に行きました。2ヶ月ぶりですね。言っとくけど、このペースで遠征してたら普通に破産します。

 

ていうかもう、「東京から雄琴の同じ店の同じ相手にもう1回行く」という状況から、アマンクロス、そしてK・Mちゃんが単なる性欲発散の手段なんて次元は遥かに凌駕した最高中の最高で最高な『最高』だということは分かってもらいたい。こんなん普通じゃないから。悪い意味で。私のような手取り云万の凡夫の小市民に、こんなことをさせてしまう…すごいことだよ。だって行為がしたいだけならいくらでも他の場所や方法はあるもんね。ねぇ。

 

おっと、ちょっと取り乱しました。で、着いたらまずは受付で料金のお支払いですね。

 

何と!今回は130分コースにしました!

一応、お店のHPには70分コースと100分コースしか書いていないのですが、130分まで大丈夫というのは公然の秘密です。いや、別に秘密ですらないと思います。

 

お支払いは、入浴料23,000+指名料3,000+部屋で直接渡すのが40,000で合計66,000ですが、ここからメルマガ会員割引-3,000とポイントカードの-1,000で4,000が引かれて62,000になりました。

ちなみに前回の100分では48,000でしたね。

 

そして、支払いを終えて、待合室に通されるのですよ…!伝説の、待合室に…!

送迎車に同志が一人いたので予感はしていましたが、案の定、隣同士のスペースに通されました。ヤバい。コレはヤバいぞ。

 

今回は前回のレポートと差を付けようかなって思って、怒られたら消すけどまあ怒られないだろうという範囲内で写真を撮りました。怒られたら消しますけど。なんなら怒られなくても消しますけど。

 

f:id:addis:20170903232616j:plain

こんな感じで、一人ずつの専用スペースに通されるのです。ここ、プレイルームじゃなくて待合室ですからね。いや、ある意味プレイルームだけど。

 

f:id:addis:20170903232710j:plain

そして、横を向くとこうなっております。カーテンで隣と仕切られていますが、まあ完全に透けていますね。見たら見えますね。

こんな感じのスペースが横に並んでいて、客が一人一人通されて待っていて、そこにそれぞれの女の子が迎えにくるわけですね。

 

ここでちょっと余談なんですけど、始まる前にトイレに行ったんですよ。ちなみにトイレに行くときは廊下で女の子と鉢合わせるのを防ぐために、ボーイさんの完全エスコートです。

それで、トイレに入ったら

f:id:addis:20170903233138j:plain

小便器の上にこんなものが…?

人生それなりに生きてきたけど

「御手洗いの後の紳士のエチケットにお使いください」

と濡れコットンが並べてある状況、初めて。 

まあ、ここアマンクロスですから、何となく分かりました。ちんちん拭いとけよってことでしょ多分。もしかしたら違ったのかもしれないけど、私はすぐ後に控える待合室プレイに備えて自主的にちんちんを拭きました。

 

(無意味な余談だった…。)

 

それで、今回私は17:30からのスタートだったんですけど、お隣さんは17:20スタートだったんですよ(受付の時に見えちゃった)。つまり、この日は、私が見る側、お隣さんが見られる側、という訳ですね。

だから30分になる前に、20分になるのを緊張しながら待ってたんですけど、

まあ、来るよね。

そして、始まるよね。

残念ながら、今回も顔を向けて隣の"行為"をガン見するような豪胆さは発揮できず、それどころか今回も(卑猥だよ~~~~助けて~~~~><)みたいな気持ちで音声だけを聞いてました。でも絶対向こうも周りの客に聞かせるつもりでわざと派手な音出してるよ。ホントにもう助けてほしい。途中からもう(隣は二人で仲良くお蕎麦を啜ってるんだ…お蕎麦なんだ…)と自己暗示をかけてました。

 

それで、ね。普通は待合室ではゆったりイチャイチャして、ほわわって感じの余韻を残しつつ、「……そろそろお部屋行こっか…?」みたいな感じで部屋に上がってくんだけどさ、何か、隣、急に音が止んだなって思ったら、お姉さんが突然ティッシュを4、5枚バババって取って、なんかしてから、割と足早に部屋に移動していったんですよね。

…あれ、絶対出ちゃったんだと思うんだよね………!

 

そんな事態を目の当たりにしつつ(見てはないけど)、もし待合室で1回出しちゃったら、部屋行ってからの本番は1回分減っちゃう?それとも本番は関係なし?それなら待合室プレイ中に抜いてもらった方がお得なのでは…?みたいなことを考えていたら、30分ですよ。

 

廊下からコツコツという足音が響いてくると、もうその時点でヤバい。それで、上の写真の通り、目の前のカーテンがスッと開いてご対面なんです。精神的にはここで1回イッてますね。精神的には。

それddddddddddddddd

 

 

※ここから先の文章を書くために当日のことを思い出していたら、脳が熱暴走して破裂しました。脳の障害が回復するか、記事への一定以上のアクセス数を確認して「求められてる…!」と元気が出たら続きを書くのでしばらくお待ち下さい。

 

☆続きを書きました。暇な方はお進み下さい。

雄琴ソープ『アマンクロス』レポート②-2

雄琴ソープ『アマンクロス』レポート②-3

 

 

ドリーム・ファースト・宣誓しょん!

ドリーム・ファースト・宣誓しょん!

  • アーティスト: 押本ユリ(CV:渡部優衣)
  • 出版社/メーカー: スマイラルレコード
  • 発売日: 2017/08/16
  • メディア: MP3 ダウンロード
  • この商品を含むブログを見る